次世代型アンチエイジング美容液Lapiel|ポノポノ化粧品株式会社
HOME > 製品情報 > ラピエル GFセラム

Lapiel serum

GFセラム

ラピエルGFセラム

肌の奥まで届く有効成分が加齢トラブルにアプローチ。
肌再生を促すEGFやFGF、馬プラセンタなどの主要成分をナノカプセル化することで抜群の浸透力を実現。
肌にスッとなじみ、有効成分がすみずみまで行き渡るのを実感して頂けます。
ヒアルロン酸やナノカプセルコラーゲンなど相性のいい成分により相乗効果も狙えます。
また、アルジレリンは塗るボトックスと呼ばれる保湿成分。
顔の筋肉をほぐし、しわを緩和してくれます。
これ1本でエイジングケアできます。

どのEGFがいいんだろう・・・?なんて、素人の目ではまったくわかりませんね?
GFセラムは、独自の配合でいらない成分は省き、本来お肌に必要な成分だけをぎゅっと濃縮しているのも特徴です。
表皮で起こる酸性皮脂膜層のタンパク成分の分解をされないよう特殊加工することに成功。
今までにない浸透力を生み出したEGF・FGFなどを高配合しているので、使ったその日からお肌が生まれ変わります。

30代を過ぎたころから急にシミ・シワ・たるみなどお肌のトラブルに悩まされる女性が多いのが現状です。
GFセラムは-10歳肌をコンセプトに作られたアンチエイジングの為の美容液です。

お肌のプロフェッショナルにも絶賛!
使えば必ず『お肌がキレイになった』と言われるとお客様からも大絶賛です。


高濃度グロスファクター

EGF(ヒトオリゴペプチド1)

今やお肌を再生するのに欠かせなくなったEGFです。

EGFってどんな役割をするの?
主に肌細胞を直接再生する力を持ち、悩める年齢肌をケアしてくれます。
年齢と共にEGF(もともと人間がもっているたんぱく質の一種)は減っていくので、補ってあげないといけません。
補ってあげることにより、肌細胞の増殖作用によりターンオーバーを正常化へ導き、「肌再生」を促し、総合的な肌トラブルをケアします。
簡単に言うと干しぶどうが巨峰になった感じでしょうか?
パーンと張った若い頃のお肌を思い出してみて下さい。

FGF(ヒトオリゴペプチド13)

EGFとセットでワンランクアップできる成分です。

FGFってどんな役割をするの?
主に真皮細胞、線維芽細胞、神経細胞、内皮細胞などのエイジングケアに有効で、コラーゲン・エラスチンの生成を助けてくれます。
FGFもEGFと同じでもともと人間がもっているたんぱく質の一種で、年齢と共に減っていきトラブル肌になる原因の1つです。
お肌のケアの上でとっても大切な成分なのです。


使用方法

クレンジング、洗顔後に3~4滴をお顔全体・首などになじませます。

ラピエル GFセラム 20ml 15,000円(税別)
主成分
EGF、FGF、馬プラセンタ、馬セラミド、アルジレリン、ナノカプセルコラーゲン


>>CREAMへ(作成中)